本日 142 人 - 昨日 187 人 - 累計 253800 人 サイトマップ
RSS
皆様、あと一ヶ月ですよ~頑張れば暖かくなってきます
と問いかけるふりをして自分自身を奮いたたせています

雪は少なく、思ったほど大変ではなかた冬ですが
やはり寒いのは体にこたえますね、年々感じます
感染症もあるので、充分お気をつけてください

さて、今僕らの業界には激震が走ってます
メディアでも大々的に報道された有料老人ホームでの
利用者様の殺害事件です
もちろん、あってはならないことで、事件の容疑者が
一番悪い事はわかっていますが、その介護現場の現状にも
大きな問題があるのは、この業界で仕事してきた人達なら
理解できると思います。夜通しの業務、休憩時間があると
はいえ、ぐっすり眠れる訳もなく、横になって体を休める
程度、一晩中、緊張しながら「何もなければいいな~」と
祈るような心境で仕事しているのが現状ですよ
当事者を責めて事を納めるようなやりかたでは今後確実に
このような事件が増加してくると思います
何がいけないか?様々ありますね
まずは、過酷な労働のシフトに見合った賃金が担保されて
いない状況。これにつきると思います。社会的地位の低さ
これもボディーブローのように職員の意識のなかで効いて
きます。このことをよくあらわしている言葉を聞きます。
介護の仕事についている人に向けられる言葉ですが、皆様
心から「大変なしごとですね」と言ってくれます。ですが
僕の知る限り、地位も名誉もあるような職業としての評価で
「良い仕事に就きましたね」と言われたことがない。どこか
介護の仕事は低く見られていると感じます。もちろん働いて
いる僕らの姿勢や職業意識等にも問題がありこのような評価
になっていることも認めますが、過去でもそうだったのですが
世の中が不況になり、一般の仕事が減ってくると、明らかに
介護業界に職を求めてくる方々が増加します。これは本当に
わかりやすいですよ。ハローワークからの問い合わせが驚く
ほど増加しますから。ということは世の中に仕事が減ってく
ると、賃金低いし、きついし、でも働く場が無いから、行こ
うかな~と思う方々が多いのではないでしょうか。ですが、
そういう理由で働きに来てくれた方も、今や介護の中枢で、
活躍している方も沢山いらっしゃるのでありがたいですが
いずれにせよ、悲しい現実ですね。介護職員が少ないので
一人一人の負担が増え、いらいらしながら働く職員が居て
周囲もなんとなく良くない雰囲気になる、この負のスパイラル
を何とか逆転したいものですね。単純にまだまだ介護保険
制度内の切り詰めるところは切りつめて、介護報酬はこれ
以上下げない。職員の給与も上がるような仕組みにしていって
介護現場が腐らないようにしてもらいたいと真剣に思います
それこそ、介護の質がと言っていられなくなりますね
親の介護の為に離職する人もどんどん増えますね
だって、施設はできても働く人がいなくてオープンできない
ところもあるし、職員不足で定員を満たせない施設も沢山
ありますから、無理な相談ですね

それから、もうひとつ、世間も介護する家族も大きな関心が
あるのが、認知症高齢者の介護上の責任の所在についての
裁判が、3月1日に最高裁でありますが、これが今後の裁判の
前例として、基準になっていくことも充分考えられるので
注目していきたいところです。何といっても高齢者を介護し
ている高齢者にどこまで責任をおってもらうかの重要な裁判
ですから。もしかしたら明日にもわが身ですからね
人として生まれた以上、幸せな人生を全うしたいですが
様々な環境でなかなかうまくいかない現実もありますね
切ないですが、前を向いてこれからもいろいろ働きかけて
いきたいと思っています。
皆様、何かと御協力ください♪

白鳥の池

2016年02月04日
今年の冬はほぼ毎日、雪が降っているような印象が残ります
柏崎の近くで白鳥の飛来地として「長峰の大池」があります
今日は、僕の施設に入居している方々と見にいってきました

珍しく晴天で、白鳥もつかの間の太陽を楽しんでいました

画像

今日は立春ですが、まだまだ寒くなる予感です
インフルエンザも怖いし、暖かくしてお過ごしください

良い一日を(^。^)