本日 143 人 - 昨日 187 人 - 累計 253801 人 サイトマップ
RSS
今、ローカルのニュースで新潟県の犬猫の
殺処分のニュースをやっていました
まず、僕は殺処分という言葉の響き
いやですね
ニュースでは、新潟県のこの直近の一年間の
殺処分の頭数が2006年に策定された
計画の効果もあり、半減して昨年に比べ
半減したというもの
4000匹以上から2500匹程度に
減少したというニュースでした
この事実は悪いことではないが、本当の
着目点はまだ、2500匹以上の犬猫が
毎年・・・・

僕には、まったく力もなく実行できる現実的な
計画を作成することもできませんが
今、都市の中心街が悩んでいる空洞化
空き店舗が軒並み、無人の家があちこちに
こういうところを何とか利用して、何とか
できないものでしょうか
難しいことをいっているのはわかります
衛生面や騒音などの大きな問題はありますが
今、空虚感を感じている高齢者の役割として
アニマルセラピーも兼ねて、ワンニャンハウス
みたいなものを作れないものか、高齢者が
犬猫の面倒を見て自分の生き甲斐を獲得できる
のではないかなど、空想の域をでませんが
ついつい、考えてしまいます
とりとめのない現実離れしてるとおもいますが
僕は犬猫を飼えなくなった状況で引っ越しを
してきました。偉そうにいえるほど、絶えず
行きわたった面倒をみているわけではありませんが
会話はしています
誰か、行政の方でも民間の方でも力のある方
いろいろな対策を真剣に考えてくれるかたは
いないのでしょうか
自分のことは棚にあげてすみませんが
そんんことを思ってしみました
朝から、たわごとみたいなことばかり申し上げて
誠にすみません・・・
ニュースがあまりにも、誇らしげに殺処分が半減
と言っていたのがどうしても気になったので
まだ、そんなに理不尽な生涯を遂げる犬や猫が
居ることの方が問題と思ってしまいました

いつもながら、とりとめのない独り言ですみません

皆様、週末もうひと頑張り、休日もお仕事の方
暑さももう少しとがんばりましょう

夕陽

2012年08月29日
仕事帰りにふと見た夕陽
まだまだ昼間は暑く盛夏と勘違い
するほどですが、帰宅時に
うす暗くなってくる…まだ6時半なのに

確実に日が短くなっています
秋は確実にやってきますね
画像

柏崎の「三丁目の夕陽」ならぬ
「北半田二丁目の夕陽」でした(^_^)

こんにちわ。初秋とはいえ、まだまだ暑い日が
続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか
とはいえ、確実に季節の移り目を朝晩に感じる
ようになってまいりました
さて、今回はいつものライブとは異なり
日本の叙情を感じてもらえるような音楽会に
演奏で参加することになりました
古きよき日本の歌~季節により様々なきれいな
歌が歌い継がれてきておりますが、僕はこの季節
秋の訪れとともに、その季節感を感じます
何か哀愁を感じさせるような歌が多いように
思います。そんな思いを音楽会と称して開催する
ことになりました
皆様、こういう誰もが知っている歌を歌ったり
聴いたり、口ずさんだりするのも良いですね~

何しろ、僕が一番楽しめるような気がします(^_^)
もし、よろしければお運びくださいませ
お待ちしております
画像

夏の終わり~柏崎

2012年08月26日
今日で、8月も最後の日曜日が終わります
あれだけの人達で賑わった海岸も今日は
まばらの人影~
有料だった駐車場が解放されているのを
見た時に、夏の終わりを感じました
僕のお気に入りの柏崎の景色です
画像

24時間テレビで、色々な方の人生を見て
いたら、何故か海を見たくなりました

いろいろな出来事があった夏が去り
また次の季節がきます

僕の夏休みも終ります
明日からまた、ケアマネジャーに復帰します

なぜか、夏の終わりは寂しさを感じます
これは他の季節にはない感覚です

とはいえ、まだまだ暑い日が続くようです
もう少し暑さと付き合いましょう(^_^)

今朝はどういう訳か、睡眠時間が短い割に
妙にすっきり目覚め、しかも朝から考え事

今日はなぜかベットの上で、気になること
を考え始めてしまった

先日、久しぶりにピアノだけで歌手の伴奏
をする機会があり、軽く顔合わせを兼ねて
10曲ほど、打ち合わせをしました♪

いつも、他の楽器のサポートを受けながら
演奏しているので、本当に練習以外久しぶり
のソロでのサポートで良い緊張を味わい
半分気持ち良く、半分不安で弾いてました

僕の昔からの癖というか、長所と解釈して
いますが、一回聴いたプロの演奏などが
僕の耳の中ではその演奏が基準になります

毎回、そのギャップで悩んでいるわけです(笑)
とは言うものの、マネをしようという意図では
なく、あくまでも自分の力量とピアノを弾く上
での、フレーズの引き出しの少なさを忘れて
俗に言う「頭でっかち」の状態になっている
というわけです

今回のソロでのサポートでまたあらためて
リズムのむずかしさと楽しさと伴奏の妙を
考えました

先日の師匠の合宿で聴いたソロピアノの凄さ
が耳についていて、自分も弾けそうな錯覚に
陥っていたことも原因の一つです(^_^)

あまりにあふれるフレーズとメロディックな
フレーズがかっこよく聞き入ってしまいました
やっぱり師匠はすげ~な
画像
僕が師匠の歌伴してます~(^_^)

その感覚が残っているので自分の弾いた音との
ギャップで、あせってしまい、どんどん音数が
増えます、やらなくても良いことをしてしまい
結局、曲がダサくなります~(ー_ー)!!

目先を変えて、昔から好きなケニー・バロンの
ソロピアノを聴きました。これもまた聴きなれて
いるので、いつも通りに耳をまず一流にして
いざ、弾いてみるがやっぱり違うという自己嫌悪
当たり前なのですが・・・もしあんな風に弾ければ
今、自分がライブハウスで皆から羨望の眼差しで
聴かれていることでしょう(笑)

とはいえ、何とかしなければと思い、師匠から
言われた一言「スペースを空けてやれ」
どういう事かといえば、例えば他の演奏者の
スペースを空けてやれ、音の数をへらしても
いいから、スペーシーなピアノを弾いてみろ
ということです。という他人にはわからない
自問自答をしながら、徐々に修正していたら
段々、スペースが空いてきて歌手の歌も良く
聞こえてきていい感じになりました
ふと。先日のピアノ弾き語りネタにもどり
自分で歌っているイメージで空いたところに
ピアノを弾いてあげる技術・・・ココ重要
やはり、タイミングの妙が音楽の神髄かなと
一つの音を出すことに集中して大切にしつつ
つながりのあるフレージングを作れるように
がんばろうと勝手に結論を出しました
聴いていただく方が、誰が主役で脇役なのか
などと考えなくていいように、演奏者全員の
音がそのバンドやユニットの音として単純に
聴いてもらえるように努力しようと思いました

今回も全く整わない、自分勝手なとりとめの
ない話で申し訳ありません
おかげさまで、少しすっきりしました

今日も、ライブがあります、来週末もあります

週末、不良中年を今後も続けていきたいです(^_^)

皆様、どこかで僕を見かけたらお声かけください

良い一日、良い週末を~♪

最近の発見

2012年08月23日
僕が、歌の伴奏のお手伝いをして歌の練習を
している方がいます
その方は、シャンソンを歌い、月に1回は
東京までレッスンに行きます。そのレッスン
で習ってきたことを練習するために僕が伴奏
して、月に2回練習しています
僕自身、シャンソンに触れることはあまり
なく、バラ色の人生などジャズでも歌われて
いる曲を演奏する程度ですが、非常に奥が
深いことを知りました。男女の愛情を歌った
ものが多いのですが、言い回しがとても複雑
で、受け取る側に解釈を委ねるような歌詞が
沢山あり、連想する面白さが確かにあります
でも、今回発見したのはこのことではなく
僕自身の思わぬ能力(笑)
その方が、ジャズも歌ってみたいとのことで
歌詞を用意し、知っているという2曲を選択
「オール・オブ・ミー」「イパネマの娘」
しかし、ここで問題が・・・
歌詞がどのようにメロディーにはまっていく
のか、わからずに僕が歌って教えることに
こりゃ、大問題。ボーカルはやったことないし
第一、ピアノ弾きながら歌えないし…トホホ
でも、やらねばと一念発起して、歌えないはずの
ボーカルレッスン開始(^_^)
しかし、しかしです、意外なことに、歌うのが
面白い♪そして何よりピアノ弾きながら歌うことが
容易にできてしまった(俺、天才か?)と思う程
本当に意外でした
こんなことから、ボーカル始めるきっかけになるのか
なんて、短時間の間に妄想らしき思考をめぐらせ
あっとい間の楽しい時間をすごしました
歌詞の意味も考え、演奏していると面白いなと
いやいや、近日中にボーカルで皆様の前に登場
することになるかも~ということはないと思いますが
少し、秘密練習したくなりました(^_^)

以上、日常のとるにたらない、たわごとでした

先週末の金曜日に師匠福田重男氏を招いて
柏崎でのジャズクラス夏合宿を行いました

合宿では東京からの生徒さんと僕そして
地元のミュージシャン10名ほどが参加
して、ジャズセミナーから開始でした
課題曲「オール・オブ・ミー」を参加者
が即興演奏して、福田さんからアドバイス
をもらう形式で、10数名の参加者殆ど
演奏して、それぞれの課題の指摘と他の
参加者にも参考になるような事をレクチャー
してもらいました
画像

少しの休憩の間に、地元ミュージシャンとの
即席トリオの打ち合わせ
参加者はいよいよ、セッションに突入です
それぞれ、福田さんと共演したり、初めての
顔合わせで、東京の生徒さんと地元の参加者
との交流あり、東京から参加していただいた
プロシンガーのマミコ・バードさんとの共演
もでき、楽しく時は流れ、いよいよライブを
聴きたい方の参加もいただき、約30名程の
聴衆を得て、福田重男トリオの演奏開始です
スタンダードからキース・ジャレットの名曲
バップ・ビーまで約一時間の演奏で参加者の
テンションもあがり、何よりも共演した地元
のミュージシャン、阿部国男(B)猪股光則
(DR)の2人が一番楽しみそして緊張した
ことでしょう
画像
それから、10時頃まで、皆が参加して入り
みだれてのセッションで盛り上がりました
福田さんから一言、アドバイスもらったりと
充実した時間をすごしました
そして、恒例の打ち上げ~酒盛りです(^_^)
僕も日頃、飲めないお酒を飲んでしまい
滅多に経験できない二日酔いというものを
味わいました。
とにかく、一線で活躍するプロミュージシャン
に身近でこんなに長く接することが少ないので
楽しい時間であったことは説明の必要がないと
思います。一時的に東京のライブハウスに場面
転換したような印象でした。楽しかった(^_^)

さて、翌日ですが、僕が管理者をしている老人
ホームにある、日比野克彦さんがペイントした
例の派手なピアノを師匠に弾いてもらうごとく
御対面です
画像画像
芸術家のペイントしたピアノを音の芸術家が
演奏~贅沢です
珍しいピアノに東京から参加した方々も写真を
撮り、思い出の1ページに加えてもらいました
画像

柏崎の思い出を、短い時間で少々物足りなさも
味わいつつ、師匠と皆様は帰途につきました
初めての試みで参加者も少なかったですが
いろいろな意味で、皆がリフレッシュできた
イベントと思います。関係者に感謝です
師匠並びに参加してくださった皆様ありがとう
ございました。いろいろ至らぬ点ご容赦を
次回がまた開催できるように期待してます
さらに、ジャズを楽しみましょう(^_^)

以上、福田クラス夏合宿報告でした~♪

お墓詣りしました

2012年08月17日
私事で恐縮ですが、僕にとっては少し
重要な出来事がありました
諸事情があり、実の父母の墓参りに
行くことが無く、何年も過ぎていました
今回、兄の病気のこともあり、一緒に
何年かぶりで墓参できました
さらに、義母が入居していた老人ホーム
での、兄のピアノ演奏も実現しました
画像
皆様、なつかしい童謡や歌謡曲やジャズ
も含めて、約一時間も演奏しました
つい先日、生死をさまよった人とは
思えぬほどの回復ぶりです
まだ、お腹には痛々しい傷跡がありますが
恐れ入ります~です
そんな中、そこにあったピアノが珍しく
思わず、写真撮りました
画像
僕も初めて見たピアノでしたが、れっきとした
日本のメーカーでした
他の有名なピアノメーカーとはやはり
何か違いがありましたが
サウンドは歯切れよく良い音でした
良い経験ができました

その日は、兄夫婦のそれぞれの先祖のお墓と
僕と兄のおばあちゃんと僕の父のお墓と
4か所もお墓参りしました
何となく、つかえていたものがとれて
気持が楽になりました
これが、ご先祖様の供養=自分の幸と
実感できる、墓参でした  合掌

再度、告知です

明日8月17日(金)
柏崎 うたげ堂にて

福田重男氏と東京のピアノの生徒さんを
お招きして、柏崎夏合宿と題してライブ
&セッションがあります

地元の皆様と東京の生徒さんや師匠との
セッションあり、師匠と地元ミュージシャン
のライブありと盛りだくさんです

セッションには人数のこともあり若干名
まだ参加可能です
聴くだけの方も大歓迎です
こちらは人数制限ありません
よろしかったらお越しください
お待ちしてます
あまり、長い時間プロミュージシャンと
酒を酌み交わし、話する機会は限られて
いるので、話をするだけでもためになり
ますよ。テンションあがりますよ(^_^)

僕も世話役ですが、当然楽しみます
福田重男クラス  柏崎夏合宿.pdf

ミニチュア動画

2012年08月13日
昨日は休養日として、一日分の食料を調達して
たまっていたBSで放映されていた「三国志」
を観ました。佳境に入っていてあと一回で、
全95話が完結です。今日は諸葛亮が逝去する
場面でした。一時代の英雄でしたね。
三国志に反応される男の方は多いのでは?
何故、三国志に興味を持つのかわかりませんが
何故か、はまってしまいます

さて、今日は偶然、昨日テレビで見つけた話題
今、ちょっとしたブーム「ミニチュア動画」を
紹介します。勿論、ご存知の方も多いと思います
実際の景色を動画といってもコマで撮影して、
コマ送りで動画として再生、映像加工を施すと
あたかも、ジオラマの様な動画になるという
これまた、模型好きの男性にはたまりません(^_^)
実際撮ってみたい衝動に駆られますが、残念ながら
相当な時間がかかるのと、知識が必要なので
僕は観る方にまわりますが、写真に造形のある方
是非、自主制作してみてください
参考までに番組の紹介映像です
観るだけでも楽しいですよ~♪
ミニチュア動画
それでは、墓参にでかけます
皆様、よいお盆ウィークを

感謝

2012年08月12日
昨日になりましたが、僕の誕生日に沢山の
コメントいただき、ありがとうございました
こんなに沢山の方々からお祝いメッセージ
頂いたのは初めてです(^_^)

僕も半世紀を生き、はや3年がすぎました
昔、子供の頃、50歳という年齢はもう
そうとうなオジサンというよりはおじいさん
に近いと思っていましたが、自分がなって
みると、まだまだ若い感じがします
もちろん、体は衰えていますが、気持ちは
若いままなのに、驚いています

いずれにしても、自分の生まれた日を毎年
迎えると、自分のルーツに触れたような
気分になり、少しリセットせきるような
感覚です

また、今年もガンバローと思います
しばらくは~(笑)
中高年と呼ばれる年になってきているので
とにかく、健康第一が目標です
体調が優れない日が続いてましたが
ここ最近は慣れたのか、少しよくなっている
様な気はします
兄の体調を気遣っているうちに、自分の
ことを少し忘れたのかもしれません

音楽を通じて、またまた皆様と関わらせて
いただきたいと思っています
今後とも、よろしくお願いします<(_ _)>

コメントいただいた方、心の中でお祝いして
いただいた方、すべての方に感謝します

平成24年8月12日

深謝  水口 かずみ

セッション報告

2012年08月09日
8月8日の縁起の良い数字の並びの日に
誕生日を迎える人がいました
毎回、上越からセッションに来てくれる
友人です。何と40代に突入したみたいです

昨日のセッションはいつも来る方々が都合が
つかなかったりして、参加者が少ないのは
わかっていましたが、それでも10人を超える
人達が参加してくれて、楽しいセッションに
なりました。

毎回来てくれるギターの方、何と12弦ギター
を弾いてくれます。さらに今回はあたらしい
ヤマハの復刻版アンプ持参くださり、実に
やわらかいあたたかいサウンドを聴かせて
いただきました。まるで地中海あたりで
穏やかな午後に聴いているようなサウンドで
一同、癒されて聴きほれました

新潟から来てくれた友人も今回は新展開でした
以前は、ジャズを歌ってましたが、今回は
懐かしい歌謡曲を披露していただきました
以前、ジャズを歌っていた時よりいきいき
していたような気がしました
彼女の歌を始めたころの原点なのでしょうか
そんなことを考えながら、自分が中学生の時
はじめて弾いたポピュラーピアノ
「ゴッドファーザー 愛のテーマ」を
思い出しました
たまに、自身の原点に戻ってみることは必要
だなと感じました
実に、いろいろ考えさせられるセッションでした

ちなみに、ケーキが買える時間ではなかったので
シュークリームで皆で誕生日の彼を祝いました
彼だけはプレミアムロールケーキにしてあげました
もちろん、僕がハッピーバースデーを演奏して
歌いながらですよ(^_^)

兄が退院しました

2012年08月07日
いつも、皆様にご心配いただきました
兄が、3日に退院しました(^_^)
まだ、ふらふらですが、何とか在宅に
復帰できました。前回のように退院し
て、またすぐに入院ということがある
かもしれないので、ご報告が遅れてし
まいました。
今回も、医師から厳しいことを言われ
相当な覚悟はしたのですが、生命力が
あることに驚いています。
ですが、根底にある病気が完治する事
はないので、これからも自分の体を労
りながら、生活していくことに変わり
はなく、安心はできません。これから
も、いろいろな持病に起因する危険な
病気の発症も指摘されています
でも、彼にはあまり悲壮感はなく、前
を向いているように思います
数か月先のライブの企画もしたりして
やる気満々です。さすがに感心します

いつもながら、皆様にご心配いただき
感謝感謝です。実際にお会いしてお声
かけ頂く方にも、このHP上で応援し
てくださる方にも、心より感謝もうし
あげます。ありがとうございます
これからは、イベントで演奏している
姿をブログで紹介したいですね(^_^)
実際、ライブやイベントで演奏聴いて
下さる方々、これからもよろしくお願
いいたします

皆様、暑い日が続きますね~という
あたりまえのご挨拶はやめといて
毎日、良い天気が続きますね~
洗濯物は乾くし、いいですね~なんて
前向きにとらえてみました
でも、毎日暑くて体調が崩れそうです
と思いきや、僕はここ数日、以前は
あまりかかなかった汗をかけるように
なったように思います
昨日は、野外イベントで暑い中演奏して
たくさんの汗をかきました
水分を取ると汗が噴き出してきて
久しぶりに味わう気持ちよさでした
やはり、暑いときは外に出て気持ち良い
汗をかくことも必要なんですね(^_^)

さて、昨日のイベントはさきに告知させて
頂いたように、出雲崎が昨年から始めた
夕陽を背に演奏するというイベントです
「出雲崎ストリートジャズ」です
午後から始まり、3会場でそれぞれ同時に
演奏が始まり、最後に夕陽の見える場所で
皆が集結して演奏するという日本海の夕暮れ
ならではの演出に後押しされて良い雰囲気
でした、昨年はまだまだ周知されていなく
お客様は少なかったのですが、今年は沢山の
お客様がお越しくださって、最後はラテンの
リズムに体を動かしながら聞いてくれる方も
いらっしゃって、盛り上がりました
出雲崎では恒例行事にしたい意向があり
来年もまた、開催される予定です

出雲崎は、冬はジェロさんの「海雪」
夏はストリートジャズというのを
定着させたいですね
関係者の皆様、暑い中、準備からなにから
ご苦労さまでした
演奏者の方々もお疲れ様でした
画像
画像

しかし、海辺の演奏は潮風のためか、鍵盤が
べとべとして、演奏者にとってはつらいとこですね
でも、楽しかったです~♪

ジャズピアニスト 福田重男
もちろん、尊敬する師匠であります
しかし、非常に気さくでフレンドリーな
オシャレなオジサンです(スミマセン)
昨年のクラスコンサートでの一言から
今回、柏崎でのジャズ合宿が実現します
言いだしっぺの一人である僕も責任上
仕切らせてもらいことになりました<(_ _)>
東京クラスの生徒さんも参加して親睦を
図ることが第一の目的です
=_iso-2022-jp_Q_=1B$BJ!ED%_%i%9=1B.pdf
 
地元のジャズ愛好家とのセッションも目的
の一つです
人数の関係上、セッションに参加していただく方
は、あらかじめ僕宛にご連絡ください
セッションとライブを聴きたい方だけの参加も
大歓迎です。こちらは人数に制限はありません
ので、大勢の方のご参加お待ちしてます
なかなか、プロミュージシャンとの近距離での
ふれあいは、地方では関係者の打ち上げくらいしか
経験できないので、是非体験してください
ともあれ、まずは楽しく柏崎もアピールしたいです
夏の夜は、やっぱりジャズかな♪
The jazz pianist Shigeo Fukuda
ご存知とは思いますが、念のためHPです

8月5日(日)
13:00~
出雲崎町で昨年から始まったジャズイベントです
出雲崎ストリートジャズ
昨年に続き、MINTのメンバーで出演します

昨年の教訓から、自らの熱中症対策が一番です
生まれて初めて、熱中症と思われる症状に
襲われました(-_-;)
炎天下で演奏することはあまりないので、対策
不足と加齢?が原因でしょうか
今年は万全の準備で臨みます
天気予報は、当初薄曇りだったのですが
本日は、晴天、35度のよほうでした(フゥ~)

お越しになられる方も万全の態勢でお願いします
これからも夏のイベントとして定着させたい様な
雰囲気ですので、何とか出雲崎のアピールを
手助けしたいと思います
夏は「出雲崎ストリートジャズ」
冬は「海雪」となりますように

暑い夏ですが、オリンピックで寝不足で
食欲も貧弱ですが、頑張ります
皆様も暑い夏を乗り切ってくださいね
お近くの方、海水浴でお越しの方
お待ちしてます(^_^)

平和の祈り

2012年08月01日
長岡市にとって8月1日は特別な日
決して良い思い出ではない日です

忌まわしい過去の戦争で多くの方々が
犠牲になった長岡空襲の日です
山本五十六の出身地である長岡を
空襲したのでしょうか

その悲しい過去を悲しさのみで記憶
から葬り去るのではなく、鎮魂と
戦争の怖さの教訓としてずっと伝えて
いこうという意味で、個々の場所に
平和の森公園が作られました
画像
鎮魂のための像も建造されました
画像

その場所で、毎年、長岡空襲の前日に
平和の森コンサートが開催されています
僕の兄夫婦が最初から参加して今年で
18回目になります
兄が入院中のため、今回は僕が代役を
務めました
川を挟んで演奏者と聴く方々が向かい合う
形で行われるライブです
画像
長岡は戦後、様々な困難を乗り超えて
今はハワイのホノルルと姉妹都市に
なりました、過去の戦争で傷ついたのは
日本だけではありません。
これからは手を携えて仲よく誰も傷つく
ことなく幸せに暮らしていけるようにと
祈りもこもっています
演奏しながら、目の前お川には多くの
犠牲者が倒れていたことを聞いて
何とも言えない気持ちになりましたが
心を込めて演奏しました

そんな中、嬉しい出会いもありました
FBのお友達でいつも交流している
フルート奏者の渡辺 優子さんと
共演できたことです
画像
やはり、FB友達に実際にお会いする
ことは楽しいですね
一緒に写真撮りました。とても素敵な
フルートの音色が心地よかったです(^_^)
もちろん、綺麗な方です
演奏者にとって聴衆から見られる指
とても気になるところですね
優子さんの指はとても綺麗でした
指が長く、すっとしていて
僕の指とは大違い(笑)
義姉とは仲が良く3人で兄の話を肴にして
お酒は飲みませんでしたが、楽しい時間を
過ごしました
これからも続いていくであろうこのコンサート
そして、日本の夏になると毎年思い出す
過去の戦争の記憶・・・徐々に戦争経験者も
減るつつあるなか、経験者でない我々が
後進に伝えていく必要を感じました
ともあれ、演奏は無事おわり代役も果たせて
よかったです
皆様、暑い日本の夏を楽しみつつ
暑さに負けないように頑張ってください